フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 我が家にNAVIがやってきた(予告2) | トップページ | カーナビ ~その後~ »

2008年3月21日

SAAB退院 ~我が家にNAVIがやってきた(本編)~

2008年3月21日

今日、カーナビ取り付けのため入院していたSAAB「白カブ」が退院した。

今日も色々な出来事があったが、順番に記して行きたい。

0803210003_2 1.カーナビ: a.機種-ADDZEST NAX950DV b.ディスプレイ用ステー-PA-734(オートバックスセブン) c.FMアンテナ-フイルムアンテナFANT-DA7(日立)。

ナビの設置場所については、a.助手席or運転席の下、b.グローブボックスの中、c.トランクルームの3点が上がったが、a.助手席or運転席の下は後部座席用のヒーター吹き出し口があり、ナビ本体に熱の影響を与える可能性が高いため×。b.グローブボックスの中はボックスの中の背面に穴を開けなければならず、グローブボックスの役目を果たさなくなる可能性が高いため×。その結果トランクルームが一番安全性が高いであろうと言うことで採用になった。

さて、エンジンをかけるとナビも始動する仕掛けになっているが、何回かに1回ナビのDVDリードエラーが起こる。原因は不明であるが、これも可能性として2点考えられるとのこと。a.ナビのDVDリードヘッドの汚れ、b.DVD-ROM自体の傷によるもの。取り合えず、先ずヘッドのクリーニングを行うことにした。これはSOCJの仲間にADDZEST純正クリーナーを借りることにしたのである。 さて、どうなることか。

0803210018 カーナビについてはもう1点。SAAB仲間の1人にオンダッシュ型のディスプレイをダッシュボードの上に付けるのは、如何にも格好が悪いとダメだしされていたことから、自動後退で少しだけ凝ったステーを探して来た。それがPA-734(オートバックスセブン)と言うものである。写真のような形でディスプレイを吊り下げるような形になるのであるが、裏に隠れるカーコンピュータディスプレイ(SID)のモニターを見ることができるように、モニター画面を持ち上げることができるようになっている。これならダメだしの張本人も許してくれるのではなかろうか。

2.ウィンドデフレクタ: SAABのカブリオレは4座であるため、2座の車種より風の巻き込みが多いように思われる。そこでSAABの純正オプションであるウィンドデフレクタが登場するわけであるが、これが結構いい値段で、国内正規ディーラーで約10諭吉。海外のサイトでも6~7諭吉(+送料)で、結局国内も海外もそれほど大きく変わらないのである。

0803210005_2 以前よりこのパーツは考えてはいたが、値段的なものからいつも後回しにしていたものである。しかし、今回たまたま知り合いのSAAB仲間から話しをもらい、渡りに船で飛びついてしまった訳である。

取り付け工賃は0.9諭吉。マウンティングキットを取り付けるのに、後部座席の内張りに穴を開ける関係から工賃がやや高めになったようである。

デフレクターを取り付けた状態で、幌の開閉はできるかとか、風除けの部分が弱い構造になっていないかなど色々気にしてしまったが、純正品はよく考えられていて、私の心配など全く余計なことであった。

4.エンジン、ミッションマウントブッシュ: 検査結果は3ヶ所あるブッシュの中で、フロント側2ヶ所の内、向かって右側のブッシュに1cm程のヒビが入っているが、早急に交換を必要とするほどではないとの結果であった。このため、今回の交換は一先ずやめておき、場合によっては今年の10月にある車検時に交換をしても良いかもしれないとのことであった。

5.ヘッドランプワイパー・モーター: 今日(3/21)発覚した新事実である。向かって左のヘッドランプワイパーが動かないことが判明した。原因はまだ判明していないが、ほぼモーターの昇天とのメカさんの見解である。モーター自体のパーツ代が結構するので、取り合えず今日の所はそのままで帰宅することにした。

人間の身体も同様であるが、機械もまた歳を経ると、彼方此方にガタが出て来るものである。

0803210013 6.パワステオイルの漏れ: これも今日判明した事実である。ラジエーター付近にあるパワステオイルのクーラー付近からオイル漏れが判明した。メカさんの話しでは、恐らくはパッキンゴムの劣化によるもので、パッキンを交換すれば治るであろうとのこと。

今年は「白カブ」購入後2回目の車検である。車両本体にとっては4回目の車検と言うことになる。

車検を目の前にして、いくつもの要修理個所が見つかったのは良かったかも知れないが、正直修理代が捻出できない。

どうやって捻り出すか。車検代はどうするか。頭が痛い問題である。

ナビの使用感: 今日初めてNAX950DVを使用した訳であるが、先ず最初に驚いたのは、第三京浜を走っていてのことである。突然側道を走っている表示になってしまい、暫くして第三京浜に戻った。この現象は、その後走った一般道でも起こり、あたかも実際走っている道と平行している道を走っているかのような表示になった。何が原因なのか全く不明であるが、もしかするとGPSの関係かも知れないと思われた。

また、地図データが古いことから、その当時はなかった道を今は走ることができるため、ナビ上でとんでもない所を走ることが何度か起こった。しかし、これは致し方のないことと諦めなければいけないであろう。

何せ、この機種用の最新バージョンのDVDは、3諭吉前後するので簡単にはバージョンアップできないのである。

« 我が家にNAVIがやってきた(予告2) | トップページ | カーナビ ~その後~ »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/40591165

この記事へのトラックバック一覧です: SAAB退院 ~我が家にNAVIがやってきた(本編)~:

« 我が家にNAVIがやってきた(予告2) | トップページ | カーナビ ~その後~ »