フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 洗車と給油 | トップページ | RECAROシート ~その後~ »

2008年5月17日

レカロのシート

2008年5月17日

ついに念願のレカロシートを買ってしまった。
数年前から、SAAB9-3のシートに嫌気がさしていたが、レカロは高すぎるのと条件に合う型が見つからず、「そのうちレカロ」などと思っていたのである。

Dsv351r購入したのはこれ(写真)。型名は「ERGOMED DS-V」。シートの両サイドがレザーで、中央部はクロスとなっている。店主の話では、日本には100セットあるかどうかのレア物だという。
日本では総レザーが高級感があることから好まれる傾向にあるが、実はレザーは滑りがよく、せっかくのホールド性を半減させてしまうのである。
SAAB仲間のMB持ちに聞いた所では、本当のMBを好むマニアはシートもレザーを嫌うそうだ。MBの本国では当り前のようにクロスを好むそうである。
確かに、私も総レザーは滑るので運転中に左足を踏ん張って腰が前に出ないようにしたりしている。

今回購入したのは中古の品で、左右のセットではない。そのため総額40万程ではあるが、工賃、フレーム代など込み込みの値段とすれば、良心的なように思われた。
購入したのは東京都八王子市にある「JET SET」(http://www.jetset.co.jp/)というレカロ専門店。
先週、下見に行った段階で今回購入した”DS-V”を紹介され、電動シートでヒーターつき、程度良くレザーとクロスのハイブリッドということでかなり心引かれたのである。しかし、今日は取り合えず価格交渉とローンにした場合の月々の金額について聞くつもりで店に行ったのだった。Dscn1869

「数時間もらえば、今日中に取り付けられる」との社長の言に、ついついその気になってしまった。
作業は15:00頃開始され、終了したのが19:00少し前だった。でき上がった愛車の写真はこれである(写真)。
純正シートとほぼ変わらない色合いで、チョット見ただけではシートを換装したようには見えない。
よくよく見ると背もたれの中央に「RECARO」の文字が見え、そこで初めて「おや?」と思う仕掛けである。

シートの座り心地は上々。
純正シートでは、背もたれと座面後部にヘタリがあり、オールレザーということもあり、ヘタリと滑りでダブルパンチを受け、とても長距離を走る意欲は湧かなかった。
湧かないというよりも、腰をやられるかも知れないという恐怖心さえあったのである。
純正のシートを「JET SET」の社長に見てもらった所、ヘタリもさることながら、シートの作りが完全に現地人(スェーデン人)用のサイズに作られているように思うとのことであった。

今日は、まだ店から自宅までの数kmを走るだけであったため、次回の長距離ドライブが非常に楽しみである。

<番外編>
今日は最初に町田のヤナセGMに行った。
約6,000kmほど走って、まだ交換していなかったエンジンオイルとオイルエレメントの交換をしたのだった。

気持ちだけかも知れないが、エンジンが軽くなり吹けも良くなったような気がする。
オイルを換えたと思う気持ちがエンジンを軽くし、吹けを良くしているのかも知れないが、やはり定期的なオイル交換は物理的だけでなく精神的にも効果があるように思った。

« 洗車と給油 | トップページ | RECAROシート ~その後~ »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/41237302

この記事へのトラックバック一覧です: レカロのシート:

« 洗車と給油 | トップページ | RECAROシート ~その後~ »