フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« タイヤのインチアップと空気圧 | トップページ | ポータブルナビ「NAV-U」の使用感 »

2009年9月14日

点火プラグ”BRISK”その後

2009年9月13日

7月頃から感じ出したことに、上り山道(舗装路)での発進加速、高速道での追越し加速が非常に反応の鈍さを感じる。
平地での発進加速は殆ど不調を感じることは無いのだが、山道などではチカラの無さを感じてしまうし、高速での追越し加速も同じだ。

原因は・・・やはりエンジンに関係することだけに、先ずは点火系であろうと考えた。点火系であれば、点火プラグかイグニッション(DIカセット)が考えられるが、心情的にDIカセットは外したい。
プラグとDIカセットでは、DIカセットの方が圧倒的にコスト高である。もしDIカセットが原因による症状ならば交換も致し方ないが、先ずその前に、コストが安く簡単にできるプラグ交換を試してみることにした。

0909120004 現在使用しているプラグはチェコ製の”BRISK”である。現在までの走行距離は約3,000km。プラグの寿命とは思えない。しかし、明らかにノーマルのNGKプラグの時と異なった症状が発現しており、しかも、気になりだしたのは最近のことである。
そこで、はたと思い当たったのは「SAABはプラグをセンサーとしても使用している」ということである。
もしかすると、高所でのトルク不足、或いは高速でのトルク、パワー不足は、全てセンサーとしての働きが上手くできていないからではないのか?そんな思いに行き当たり、「そうであればノーマルの純正プラグに戻すしかない」ということで、今回”BRISK”の前に付けていたNGKの”BCPR7ES-11”に戻すことにした。
しかしこのプラグ、BRISKに交換時にも記したように北東北ドライブ中に、”走行中にエンジンが重くなる”、”バックに入れるとエンストする”などの症状を呈したものである。果してチャンと走ってくれるか?

そんな不安を抱えながら、今日はSOCJのイベントで那須方面を走って来た。
結果、全く問題なし。山道、高速、全く問題なし。エンジンの重さ、エンスト、全く問題なし。気になっていた症状が全て解消されたのは何だったのだろうか?
2つ思い当たることがあるが、何れも大したことではない。1.プラグ交換時にノーマルプラグをワイヤーブラシで掃除したこと。2.以前とは違うシリンダーへの装着を行ったこと。である。
やっぱり違うかなぁ~・・・。

何にしても、気になっていたエンジンの調子だけに、無事復活は気分がいい。気分の問題かもしれないが、今日は燃費も良くなったような気がしている。

« タイヤのインチアップと空気圧 | トップページ | ポータブルナビ「NAV-U」の使用感 »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/46191380

この記事へのトラックバック一覧です: 点火プラグ”BRISK”その後:

« タイヤのインチアップと空気圧 | トップページ | ポータブルナビ「NAV-U」の使用感 »