フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 点火プラグ”BRISK”その後 | トップページ | エンジンオイル交換と使用感 »

2009年10月 2日

ポータブルナビ「NAV-U」の使用感

少し時間が経ってしまったが、8月の北海道ドライブ旅行に備えて、話題のポータブルナビ「SONY NAV-UNV-U3」を購入した。Nvu3

同シリーズには「NV-U3C」「NV-U3」「NV-U3V」と有り、つい最近「NV-U3DV」「NV-U75」「NV-U75V」というのも発売されたようだ。(「NV-U75V」は2009/10/1現在近日発売)

NV-U3C」は画面の大きさが3.5v型で自転車への装着も考慮されている。「NV-U3V」は「NV-U3」の機能、画面サイズはそのままに、ワンセグ対応としたものである。

私の選んだ「NV-U3」であるが、上述のようにワンセグ機能はないものの、画面は4.8v型と「NV-U3C」より一回り大きい画面である。

当初、本格的なナビを装備するつもりで、中古ではあったがカロッツェリアの“楽ナビ”を購入し、装着準備をしていた。所が、装着予定の嫁様のPT-Cruiserへは絶対ナビは着けさせないとのオーナー権限を発動され、仕方なくポータブルナビで誤魔化すことになったのである。

嫁様曰く「ダッシュボードの上に画面があると視界が邪魔され、危険である」とのこと。このため、説得のポイントは「脱着可能なクレドール(台座)で、不要であればいつでも外せる」という謳い文句であった。

とは言いながら、北海道から帰った今でもナビはダッシュボードの上に鎮座したままになっている。要は慣れてしまえば邪魔にならない。。。気にならないのかも知れない。

さて「NV-U3」であるが、オプションの中に外部アンテナとしてVICSアンテナがある。「NV-U3」本体にもVICS機能はついているのだが、外部アンテナを着けることで、より光、電波ビーコンを受信しやすくするというのである。但し、「NV-U3」にはFM VICSの受信機能は元から着いていない。

とにかく、少しでもナビとしての機能を増強させた形に持って行こうと、この外部アンテナも装着したのであった。

更に、購入時点での内蔵地図データは2003年版だったと記憶しているが、これはSONYの「ナブ・ユー」サイトでアップデート版が公開されており、2008年版が入手できた。このアップデート作業はPCと「NV-U3」を付属のUSBケーブルで接続して簡単に行なえる。

前置きが長くなったが、準備完了し、いよいよ稼動となった。所が、肝腎の使う人間の方が使うことに慣れていなかったのである。最初は随分とこちらの意図にそぐわない誘導をされてしまったが、徐々にそれも慣れて、現在ではかなりお利口なナビになってくれている。

そんな中、私として一番印象に残った機能は“リルートの速さ”である。残念ながら現状我が家で使えるナビはSAABに着いているアゼストのDVDナビと本機「NV-U3」だけなので、比較対象が悪過ぎるとお叱りを受けそうだが、とにかく“リルートの速さ”では圧倒的に本機の勝ちなのである。

これは、PCで言う所の「CPU(中央演算装置;頭脳)」も格段に進化しているのであろうが、情報を格納しているメモリーにも大きな違いが有るのだと思われる。つまり、情報(データ)をDVDから読み出すより、ICチップで構成される内臓メモリー(RAM?)から読み出した方が圧倒的に速いのである。

かくして「NV-U3」は最新のロードマップを装備して、リルートの速さを武器に我が家に君臨し始めたのであった。

果たしてSAABのナビを「楽ナビ」に置き換えた時、その“”はどうなるのか???

« 点火プラグ”BRISK”その後 | トップページ | エンジンオイル交換と使用感 »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/46367939

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルナビ「NAV-U」の使用感:

« 点火プラグ”BRISK”その後 | トップページ | エンジンオイル交換と使用感 »