フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« サマータイヤ交換 | トップページ | ウィンカーバルブ交換奮戦記-その後- »

2010年4月29日

ウィンカーバルブ交換奮戦記

2010425


1004290006 フロントのウィンカーバルブのガラス表面に塗装されているアンバー色(橙色)が経年劣化により割れて剥がれ始めているとの指摘を受けたのは、昨年(2009年)11月に受けた12ヵ月法定点検の時だった。

以来、バルブ交換を考えて来たが、今回自動車用品量販店でバルブを購入し、換装することにしたのである。


<写真は左が経年劣化により球表面のアンバー(橙)塗装が割れ出している。右は今回苦労の末入手できた新品。>


SAAB9-3の取説によれば、バルブのタイプは、前後とも共通の“PY21W”というタイプが指定されていた。量販店で4個購入すると、2個に銀色の塗装を付し、クリヤーガラスの見た目に橙色が出ないような体裁にするつもりであった。1004290003

(この塗装方法については、別項で報告したいと思う。)

<写真はSAABのウィンカーアッセンブリの通常の状態。非点等時>


ウィンカーバルブに塗装を付し、約1週間ほど待ってからいよいよバルブ換装を行なうことにした。フロントサイドのウィンカーアッセンブリを外して、バルブを交換した後、ウィンカー点灯の確認を行なった所、交換後のバルブが点灯しない。元のバルブに戻して再び点灯確認をすると、問題なく点灯している。原因は?ということで、新旧のバルブ同士をよくよく見比べると、何と!今回購入のバルブが似て非なるものであることが分かった。

1004290008 どういうことかというと、元々装着されていたバルブは「ダブル球(フィラメントがガラス球の中に2つ段違いにある)」で「段違いピンタイプ(ソケットにバルブを固定するための突起状ピンが段違いになって付いている)」なのである。


<写真で判る通り、フィラメントがダブルになっている。また、下の指に近い部分の突起が段違いになっているのが判るだろうか?> 


1004290010<ソケットの接触部:このようにイボもダブルになっている。> 


直ぐに量販店数軒を回って同等品を探したが見つけることができなかった。インターネットでも色々検索を行なったが、直ぐにはそれらしきものを見つけられず、欧州車によく使われている“BOSCH”のHPも探してみたが、そこに掲載されていたのはSAABの取説通りの型番が適合車種に出されており、写真を見ると最初に購入したシングル球になっていたのだった。


そこでディーラーのヤナセに相談した所、インターネット上のあるサイトを教えてくれた。そこには確かにそれらしい物が販売されていた。値段はバルブ1\630.-。やや高い感じもしたが、在庫「9」に焦りを感じ、4個購入する手配をした。銀行振込みで送金後、3日ほどで物が届き、早速バルブ交換を試みた所、今回はジャストフィット。点灯も間違いなくしたのだった。

やれやれという気分でふと考えてみると、「本当にこれほど手に入り難いものであるなら、少し手元に在庫しておいた方が良いかも知れない」と思い至り、更にインターネットでの検索を開始することにした。


検索結果を色々見ていて分かったことは、この規格のバルブは日本ではバイク用に使用されているようだということである。

しかも楽天ショップなどでは、2個セットで半額の\315.-で売られている。またもやバイク部品が使われていたのだ。やれやれである。orz

またもやというのは、純正の点火プラグ「NGK BCPR7ES-11」もバイク部品としての使用が多いらしいということが、以前このプラグを探した時に分かったことだった。


今後は、SAABの部品で突き当たった時は、バイク部品を調べる必要があるかも知れないと思った次第である。

« サマータイヤ交換 | トップページ | ウィンカーバルブ交換奮戦記-その後- »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/48212767

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンカーバルブ交換奮戦記:

« サマータイヤ交換 | トップページ | ウィンカーバルブ交換奮戦記-その後- »