フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 11年目の車検 | トップページ | 再びSAAB入院 »

2010年10月10日

11年目の車検終了

2010年10月9日

11年目(5回目)の車検が終了した。前回の「11年目の車検」で紹介の通り車検はもとより、パーツの交換(11項目)は無事終了した。更に予定外の修理、交換もやはり発生した。

先ずは既紹介の11項目を再び示す。
 1.LLC交換
 2.ATF交換
 3.ブレーキフルード交換
 4.パワステオイル交換
 5.ブレーキホース交換
 6.エアコンフィルター交換
 7.タイロッドエンド交換(左右)
 8.ブレーキ・ローターディスク(前左右)交換
 9.フューエルポンプ交換
10.フューエルフィルター交換
11.テンショナープーリー交換

以上の項目は全て順調に作業が進んだようだが、11.の「テンショナープリー」と同時に交換を予定し、PFSで予め購入しておいた「アイドラプリー」の方がどうも型番を間違えたようで、交換時に形状が合わないことが分かり、急遽国内発注となるハプニングが発生した。
国内在庫があったため、特に大事になることもなく無事交換作業は終了したのだった。形状が合わないと分かった時に、一度は交換を先延ばししようかとも思われたのだが、主治医さんの「既にプリーから異音が出始めているので、替えておいた方が良い」とのアドバイスに従い交換を決行した。
前回も記したが、ずっと気になっていたパーツであり、これが逝去されると補機類が動かなくなる。ということはエンジンストール(エンスト)が起こるということである。
既に音が出始めていたということは、近い将来(ここ1年位?)エンストの危険があったということで、今回の交換決行は正解だったということになる。

「6.エアコンフィルター」については、主治医(achar)さんの所で紹介されている
写真を見ればお分かりの通り、画面中央の黒い汚れたフィルターの上に、枯葉やゴミが堆積しているのが分かると思う。主治医さんも言われているように、フィルターの交換は正解だったと思われる。
SAABオーナーの皆さんは、是非最低2年に1回(できれば1年に1回)の交換をお奨めする。

この他、今回の点検で1.エンジンの「息つき」現象からDIカセット要交換、2.フロントのロアアームブッシュの要交換、3.エンジンマウントブッシュ(3個中の1個)の要交換、4.エンジンのクランク角センサーの要交換が指摘されたのだった。加えて、車検前に分かっていた1.クーラントレベルセンサーの異常によるリザーバータンクの交換も必要となっていた。

これら追加の交換・修理項目は、次回入院時(時期未定であるができるだけ早い時期)に実施するつもりでいる。

尚、主治医さんの所から我が家までの約1.5-2時間の走行で、ブレーキパッドの当りを付けることや、オイル、フルード系の交換によるドライブフィーリングの確認をするつもりであったが、エンジンのご機嫌がやや悪く(不調というのではない)、余り”オイル、フルード系の交換”の効果確認ができなかった。パッドの当りはほぼできたと思われる。

« 11年目の車検 | トップページ | 再びSAAB入院 »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/49698461

この記事へのトラックバック一覧です: 11年目の車検終了:

« 11年目の車検 | トップページ | 再びSAAB入院 »