フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« スタッドレス買換え | トップページ | 後輪ダンパー(リアショック)とオイル漏れの修理 »

2012年1月29日

エキゾーストパイプ腐蝕

2012年1月22日

大阪に来てから、自分での手洗い洗車ができず、仕方なくGSで手洗い洗車を頼むことにしているが、今回、洗車中にマフラー付近の錆が発見された。早速、GSでリフトアップし、底を覗くと、2ヶ所ほど錆びて穴があきそうな状態であることが分かった。

毎月大阪-東京を往復するのに、このシーズンは高速、下道どちらも途中に”塩カル”が待ち構えている。今回発見した錆の状態で、塩カルに晒すのはチョット考え物という訳で、本来なら排気管を新品に交換するのが最も正しい対処方法とは思われたが、今は応急処置でしか対応法がないため、錆びた部分にパテ埋めを付し、その上から耐熱性の塗料を着色する事にした。

Sn3r0012タイコの上部に錆がしっかり見える。


Sn3r0013車体中央部の、もう1つのタイコ。左手が前方方向。


Sn3r0014後方のタイコ上部にパテ埋めを行った所。


Sn3r0016中央部タイコにパテ埋めを行った所。


Sn3r0017銀色の塗装とマフラーの黒色を塗装して終了


Sn3r0018こちらは銀色のみの塗装。


この応急処置で、数年は大丈夫だろうとのことだが、それ以上のことを考えれば、どこかの時点で触媒以降のパイプは全て交換を考えた方が良いようである。横浜の主治医さんに相談した所では、純正品は、工賃込みで10諭吉近くするが、アフターマーケット製では5諭吉程からあるという。暫く検討しようと思う。

« スタッドレス買換え | トップページ | 後輪ダンパー(リアショック)とオイル漏れの修理 »

愛車SAAB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/53849500

この記事へのトラックバック一覧です: エキゾーストパイプ腐蝕:

« スタッドレス買換え | トップページ | 後輪ダンパー(リアショック)とオイル漏れの修理 »