フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 紀州路を行く-南紀白浜・日帰り温泉- | トップページ | 鹿島、銚子ドライブ »

2012年1月11日 (水)

亀岡周遊

2011年12月18日

今回は、大阪の自宅から程近い「摂津峡」に行って見るつもりであった。ネットでの調査によれば、天然温泉があり、紅葉の時期には景色も良いとのこと。話のネタになればと思い、出かけてみることにした。

自宅を出たのは11:00を少し回った頃。天気は快晴で気持ちの良い日となった。
高槻市内を抜けて山の方に向かうと、やがて「摂津峡」の標識が出て来た。標識に従って進んで行くと有料駐車場の所までで車の進入はできないようであった。
駐車場からは歩いて進もうかとも思ったが、「1日1,000円」の駐車料金にはたと考えてしまった。もとより1日も同所にいるつもりはなかった。ほんの1、2時間車を止めて1,000円は痛い。かと言って近所にコインパーキングがある訳でもなく、止む無く「摂津峡」はパスすることにした。

さてそうなると、この快晴の日にもと来た道を戻って帰宅するのは如何にももったいない。同じ帰宅するのでも、少し遠回りをして戻りたい。そこで地図を取り出しあれこれ調べた結果、京都府の亀岡まで出て、そこから京都を経由して帰宅するのがショートドライブには良さそうとの結論に達した。

1112180008 早速亀岡を目指し山道(府道6)を走り出した。道は完全舗装路ながら、冬場は降雪も結構あるのであろう、雪国のそれに似たイメージを与えた。かなりアップダウンもきつく、所々急なカーブや道幅減少などがあった。しかし、交通量はローカルの道にしては多い方だと思われた。
1112180007 京都縦貫道の架橋が見え出すと、道は急に整備されたものになり、そのままR9に突き当たった。
R9を少し走って亀岡ICから京都縦貫道に入ることも考えたが、時間的な余裕もあることから、敢えてR9を京都に向かうことにした。
流石にR9は山陰と京都を結ぶメイン街道である。交通量も結構あり、亀岡の街中では小規模な渋滞にも遭遇することになった。
亀岡の街を抜け、京都市に入る手前にチョッとした山道があり、桂川支流の鵜ノ川の渓谷などが見え隠れする。山を抜けると突然京都の街が現れる。京都から自宅までは嘗て知ったる裏道を走り、大阪の自宅には15:00頃帰宅した。

冬場の通行は避けた方が良いが、季節が良くなれば、ショートドライブには丁度良いコースかも知れない。結構楽しめた2時間少々のコースだった。

« 紀州路を行く-南紀白浜・日帰り温泉- | トップページ | 鹿島、銚子ドライブ »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

かめ様

おはようございます。 やってましたねショートドライブ♪♪ お待ちしてましたよん♪♪
判ります、実によおぉ~く、駐車場料金!! 大都市中心部ならいざ知らず(尤も余り近付きませんが)ドライブを堪能した自然多き先での都市レベルの料金体系を見ちゃうと、そりゃぁ~パスしたくもなりますよね、判ります、同感どうかん。
私も実は神戸単身勤務中は2年間ほど高槻市に住んでおったのですが、摂津峡には自転車で出掛けました。 単身赴任先では車を持って居なかったのも理由でしたが、健康維持増進の為、っというもう一つの理由もありました。 その自転車も最近都市部では色々問題も一層強く顕在化しているようで困ったもんです。 益々遠くへ自然の多く残る所へと、単位走行距離の伸びる我がドライブ生活です。

sajamaさん

いつも温かいコメントを有難うございます。本当に心から感謝致します。
sajamaさんにコメントを戴くと、次も頑張ってアップしなくては・・・という気になります。

「摂津峡」ご存知でしたか。私はこの時初めて行ったのですが、結局摂津峡自体は見ず仕舞いだったので、どんな所かよく分かっていません。(恥)

そういえば、sajamaさんは自転車乗りでもありましたね。最近自転車の話題が出て来ないと思ったら、そんな事情もあったとは。それにしても、益々アクティブにご活躍のご様子。ご憧憬の至りです。これからもアクティブな写真の数々をお見せ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/53709099

この記事へのトラックバック一覧です: 亀岡周遊:

« 紀州路を行く-南紀白浜・日帰り温泉- | トップページ | 鹿島、銚子ドライブ »