フォト

宝箱

  • ホームページ
    かめのよもやま話
  • Yahoo!天気予報
  • ドライブコンパス
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 山中湖ドライブ | トップページ | 東海道-清水から焼津- »

2015年3月29日 (日)

赤城山への道

2014年8月31日

久しぶりに、純粋に下道を走って赤城山(群馬県)を目指すことにした。お供は勿論愛車「Cady」である。
単純なルートとしては、我が家から赤城山へはR16などの幹線道路をチョイスした方が簡単である。しかし、それでは面白くない。
群馬県の赤城山まで数日かけるのは馬鹿らしいが、幹線道路では僅か数時間で到着となってしまう。それに、幹線道路というのは多くの車が利用する道でもある。私としては沢山の車や、それに伴う渋滞などご免被りたい。今回は少し遠回りするコースを取ることにした。
私の自宅がある八王子市から埼玉県の秩父市は比較的近いが、幹線道路と呼べる道はない。この秩父を経由して赤城山にアプローチするのが、今回は面白そうだった。
八王子から裏道を通り、滝山街道(R411)に出てそのまま多摩川の南側を進み、20140831_0001
”軍畑大橋”で多摩川を渡る。そのまま直進して”成木”付近を通りながら北上すると、R299の”正丸トンネル”秩父側出口付近に合流する。R299を秩父方向に進み、国道沿いにある「道の駅 果樹公園あしがくぼ」でトイレ休憩。その後更に秩父方向に進み、R299とR140の交差点をR140に入り長瀞(ながとろ)に向かう。その後、群馬県の藤岡、前橋と通過し、赤城山に至った。

20140831_0007赤城山を登る県道4号(上毛三山パノラマ街道)に入ると、道の端を走る自転車が増え出した。登山道の道幅は片側1車線で側道などはない、極普通のローカル道なので、自転車を追い越す時に対向車が来てしまうと、対向車をやり過ごさなければならなかった。しかも上に登れば登るほど自転車の数が増え、対向車の数も増えると、自転車追越しができないことによる短い渋滞すら発生する有様だった。

20140831_0011ようやく大沼付近に近づいたかと思ったら、再び渋滞にはまり、今度はかなり厳しい渋滞となった。原因は10分以上経ってから判明した。この日赤城山ではマラソン大会(あかぎ大沼・白樺マラソン2014)が催されることになっていたのである。マラソンのスタート地点と思しき所に近づくと、道路は1車線の一方通行に制限され、考えていた駐車場には車が溢れ、空きを待つ車の列ができていた。
仕方なく大沼観光は諦め、県道4号(上毛三山パノラマ街道)をそのまま進むと、前橋とは山の反対側になる沼田市まで出ることにした。

20140831_0012沼田からの帰路も、幹線道路を避けることを考えたが、結局ナビの指示に従い、ほぼ幹線道路を行くことにした。何にしても、私にとって群馬県は殆ど未知の世界だった。ナビの指示通り走っても、今何処を走っているのか全く分かっていなかった。
今回の赤城山ショートドライブは、新しいローカル道の発見だったといえる。残念ながら赤城山はマラソン大会(そんな大会をやっているとは思いもしなかった)に当たってしまい、大沼にも止まることができなかったが、赤城山は、いつかリベンジをしたいと思う。

« 山中湖ドライブ | トップページ | 東海道-清水から焼津- »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510750/61355233

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山への道:

« 山中湖ドライブ | トップページ | 東海道-清水から焼津- »